Skip Navigation

地域社會貢獻

地域社會貢獻とは

メットライフ生命では、多くの社員がCSRプログラムへ積極的に參加しています。
全國の各拠點で、地域社會のニーズに合わせたボランティア活動に取り組んでいます。

 

ワンダラー?ドネーション(ODD)

社員?代理店の契約件數に連動して、寄付を実施

「生命保険販売を通じて、社會貢獻活動を行う」という目的で、2006年12月から、「ワンダラー?ドネーション(ODD)」を実施。このプログラムは、メットライフ生命のコンサルタント社員および代理店を通して販売する當社商品の新規契約數に連動して、基金を積み立て、寄付を行うものです。コンサルタント社員および代理店が1件につき50セント相當を拠出するとともに、當社が同額をマッチングします。メットライフ全國代理店會連合會※とも連攜したプログラムで、下記の4団體に寄付しています。

※メットライフ全國代理店會連合會:メットライフの「プロフェッショナル代理店」によって運営される全國58の地區代理店會の連合組織。

ワンダラー?ドネーション(ODD)

 

全國各地に展開する清掃活動

日々の活動を支えてくれる地域への恩返し

地域の皆さまに貢獻したいという思いから営業部門が始めた清掃活動。メットライフ生命の本社がある東京都から開始し、各地に広がり始めています。10月の「CSR月間」の主要な活動となった全國チャリティ清掃活動では、全國の社員の約4割がこの活動に參加しました。

全國各地に展開する清掃活動

 

盲導犬プロジェクト

20年以上続く、お客さまとの寄付プロジェクト

趣旨に賛同いただいたお客さまに「盲導犬プロジェクト扱い」で保険をご契約いただいた場合、募集手數料の一定割合を継続的に全國盲導犬施設連合會に寄付する制度で、盲導犬育成に有効活用されています。

認定NPO法人全國盲導犬施設連合會

盲導犬プロジェクト

 

FITチャリティ?ラン (Financial Industry in Tokyo For Charity Run)

社員がランナー、運営ボランティアとしてチャリティに協力

東京の金融サービス関連事業を展開する企業が毎年企畫?運営する「FITチャリティ?ラン」に參畫しています。社員の參加費が、地域に根ざした社會的に意義ある活動を行いながらも、十分な活動資金を確保することが困難な非営利団體の支援に役立てられます。

FITチャリティ?ラン

FITチャリティ?ラン (Financial Industry in Tokyo For Charity Run)

 

長崎における地域社會貢獻活動

オフィスビル內のスペースを非営利団體に提供

當社の本社機能の一部を擔うメットライフ生命長崎ビルでは、ビル內のスペースを地元の非営利団體に提供しています。そこで育児支援施設の運営や、地元の知的障がい者授産施設の方が作ったお菓子や縫製製品を販売するなどの活動を支援しています。

長崎における地域社會貢獻活動

 

金融機関との共同寄付プログラム

子どもの健やかな成長を育むための支援活動

広島銀行と共同で地域社會に資する寄付活動を継続しています。寄付金は、広島県內の児童養護施設や乳児院の運営、子育て家庭を応援する取り組みに役立てられ、未來を擔う子どもたちの健やかな成長へとつながっています。

公益財団法人ひろしまこども夢財団

超碰97人人做人人爱