Skip Navigation

メットライフ財団

メットライフ財団とは

米國ニューヨークに拠點を置くメットライフ財団(MetLife Foundation)は、1976年に設立されました。

以來、メットライフがビジネスを展開する世界各國で企業市民として地域社會に貢獻?參加し続けています。メットライフ財団は、古くから、文化?蕓術、教育、コミュニティ開発、醫療?福祉、人道支援など多岐に渡る分野において、慈善寄付活動を積極的に展開しています。2015年末までに、これらの分野に7億4,400萬ドル、プログラム関連投資として7,000萬ドルを拠出し、地域社會のあらゆるニーズや様々な社會的課題に取り組む団體を支援しています。また、近年では新たに「ファイナンシャル?インクルージョン」の分野に注力し2億ドルを拠出、世界各地の人々やその家族が確かな未來を実現するための活動を支援しています。

メットライフ財団(英語)

 

世界におけるファイナンシャル?インクルージョンの取り組み

世界の人口の約半分にあたる25億人以上の人々が、1日2ドル50セント未満の生活費で暮らしています。
その中のほとんどの人は、お金を保管しておける安全な場所や、保険、年金、融資などの金融サービスを利用できずにいます。しかし、ファイナンシャル?インクルージョンが実現すれば、暮らしに困っている人でも、小口融資を利用して仕事をはじめ、その収入を子どもの教育費や貯蓄にあてるなど、安定した暮らしを送ることができます。

メットライフ財団は、世界中でファイナンシャル?インクルージョンに取り組む団體とパートナーシップを組んでいます。その取り組みの一部をご紹介します。

各國、地域の取り組み

categories-items-0-0

アルゼンチン?メキシコ
Pro Mujer
女性向けマイクロファイナンス事業の拡大
インド?バングラデシュ
Women’s World Banking
組織改革および新しいマイクロクレジットサービスの開発

categories-items-0-1

チリ
Technoserve
小規模事業向けキャパシティビルディングプログラム“Impulsa Tu Empresa”の創設
英國
Fair Finance
オンライン顧客データベース開発および融資申込プロセスの電子化

categories-items-0-2

米國
Kiva Zip
ニューヨーク市內の零細事業主向けP2P融資事業の拡大
超碰97人人做人人爱